当サイトでは、2種類の簡単ホームページの作り方がございます。
ホームページ(html・PHP)とWordPress(ワードプレス)の違いついて少し記載してみました。
メリットとデメリットは?

WordPress(ワードプレス)
格安で簡単なホームページであれば、難しいプログラム知識がなくても
ホームページやブログが作れることで、親しみやすい
運営も管理画面で行うので、楽なシステムです。

WordPress(ワードプレス)のメリットに向いているホームページ
1、Webサイトの専門知識がない
2、ホームページのページが多い
3、コンテンツの更新が多い(オウンドメディアなど)
4、更新の手間をできる限り削減したい
5、利用目的が明確(ホームページ、ブログなど)
6、スマホ用ホームページ(レスポンシブサイト)を作りたい
7、売上を上げる為にSEO対策の努力(記事更新)をして、日々サイト更新を行いたい
8、更新やブログ等が頻繁にあること予想できる場合

WordPress(ワードプレス)のデメリット
1、ラィティングページが作るのに向いていない
2、無料のプラグインでは限界がある
3、セキュリティ脆弱性とハッキング
4、カスタマイズするには独自の知識が必要

ホームページ(html・PHP)
幅広くクオリティーの高いホームページが作成出来ます。
自分好みの装飾の配置やプロ仕様のメールフォームや
スライダーまで、何でも出来ます。

ホームページ(html・PHP)のメリットに向いているホームページ
1、ホームページのページが少ない(コンテンツ更新が少ない人)
2、オリジナルティーのデザインで凝ったホームページが必要
3、ホームページの表示速度のスピードが優先する
4、迷惑メールやセキュリティの強化
5、スマホ用ホームページ(レスポンシブサイト)を作りたい
6、ラィティングページ(LP)を作りたい場合

ホームページ(html・PHP)のデメリット
1、ホームページのコードがわからないと自力で更新は不可能
2、修正に手間と時間がかかる(月額更新などに加入が可)
3、初めから最後まで手打ちでホームページを完成させる為、時間がかかる

まずはお気軽にお問い合わせ下さい
一生懸命、お客様のご質問ご要望にお応えできますよう
最適なプランをご案内致します。